ピッツェリア向けおすすめメニューとペアリングワイン


カナダ産ムール貝の白ワイン蒸し




【ペアリング考察】
ソルトスプリングアイランドのムール貝はモンサンミッシェルのものより身も大きく、ミネラル分由来の苦みが穏やかで、甘味を感じるような旨味が豊かです。
冷凍ではなく活けの状態で輸入されるため鮮度が高く、調理後もプリっとした食感が持続します。

【ポイント】
白ワイン蒸しにするのであれば、海洋性ミネラルが充実して塩味を感じるような辛口白ワインを低い温度で提供したいですね。

ご提案ワイン⇒Villa Matilde Falerno del Massico Bianco No.40712





オッソブーコとサフランのリゾット




【ペアリング考察】
仔牛スネ肉の煮込みは肉そのものも美味しく、骨の髄から溢れ出たゼラチン質がより一層旨みを増幅させていきます。

【ポイント】
ミラネーゼであればサフランのリゾットなどが添えられ、まずは基本としてロンバルディアで造られるワインをお勧めしたいですね。

ご提案ワイン①⇒Villa Crespia Franciacorta Brolese Extra Brut Rose No.41875


ご提案ワイン②⇒Nino Negri Ca Brione No.16015




サルシッチャとプロヴォローネのピッツァ




【ペアリング考察】
サルシッチャとプロヴォローネのピッツァは油脂分などのボディがある味わいなので、口の中の油脂分をさらっと流してあげるようなワインがよさそうですね。

【ポイント】
柑橘を思わせる爽やかな切れのある酸味のあるスプマンテ、ロゼや軽やかな赤ワインは万能的な相性を感じさせます。

ご提案ワイン①⇒Riondo Casalforte Spumante Biologico No.41733


ご提案ワイン②⇒Pollino Rosato DOP Terre di Cosenza Ferrocinto No.41731

表示件数
食材・ワイン
並び替え