チーズセット

5月のチーズセットA

ロビオラ90 約120g

  • 原材料: 生乳、食塩
  • タイプ: ウォッシュタイプ
  • 産地: 国産

福岡県在住のイタリア人チーズ職人が本国の味を再現しようと福岡県嘉麻市の生乳を100%使用して手掛けた90日間熟成ロビオラです。濃厚で複雑な風味と、味わいがぎゅっと凝縮されるにつれて浮かび上がる独特の皮模様が特徴的であり、自然を思わせる牧草のような濃厚な風味が感じられます。


ブル・アル・ラマンドロ 約150g

  • 原材料:牛乳、食塩
  • タイプ: 青カビタイプ
  • 産地: フリウリ州

小型のブルーチーズを、イタリア北東部フリウリの貴腐ワイン「ラマンドロ」DOCGのワインの絞りかすに漬け込みました。約 15℃ の温度のセラーで約 20-30 日の期間丁寧に熟成させることによりRAMANDOLOのすべてがチーズと融合します。青かびと香り高い蜂蜜を思わせるワインの風味の組み合わせが、チーズを香水の様なブーケで包み込んでいる様な完成された味わいです。

プリモサレ ピスタチオ 約200g

  • 原材料: 生めん羊乳、食塩、ピスタチョ
  • タイプ: セミハードタイプ
  • 産地: シチリア州

フレッシュ感の残る若い羊乳チーズにシチリア州特産のピスタチオが混ぜ込まれています。クルミほどの強い風味はありませんが、ピスタチオとチーズを口に含むと、繊細な青い豆の香りと独特なやさしい脂質の風味が口の中で感じられます。



これまでチーズセットのワインは各チーズにつき1本ワインをペアリングしておりましたが、
「チーズ1つにワイン1本をペアリングすると在庫が難しい、セットに合うワインが1本あると助かる、、、」などのお声を多くいただきまして、今月からは各セットにおすすめの1本を選定させていただきました。
各々のチーズに個性があるため3種のチーズ全てに合うワインをペアリングするのはなかなか難しいですが、弊社ソムリエが厳選いたしますので、ぜひチーズセットと併せてご活用ください。



5月のチーズセットB


ネーヴェデルグラッパ 約280g

  • 原材料: 生乳、食塩
  • タイプ: 白カビタイプ
  • 産地: ヴェネト州

ヴェネト州のモンテ・グラッパ(グラッパ山)が名前の由来の白カビチーズ。自然が多く残るモンテ・グラッパの登山途中にある、小さな工房で作られています。冬になると、雪で山頂が真っ白になる様子と柔らかな白カビに覆われたチーズの姿が似ていることから名前がつきました。生産量は少なく、製法はチーズ職人の間だけで受け継がれてきました。原料は牛乳、塩、レンネット(凝乳酵素)、菌株の原料だけ。冷涼な気候がビロードのような白カビをチーズの表面に育んでくれます。生地は熟度によりクリーム色から麦わら色。高密で弾力があり、中程度のチーズアイが不規則に散見します。香りはフレッシュで、ミルクの優しいアロマが楽しめます。ほかのカビ系チーズに比べて癖が少なく、デリケートで食べやすいのがうれしいチーズ。後味にはアロマチックなニュアンスが現れます。約300のチーズ工房が参加し、ヴェネト州のチーズの最高峰を決定する品評会「CASEUS VENETI」では金賞を受賞。イタリア本場でも認められている白カビチーズです。

ビアンキーナ・ディ・カプラ約230g

  • 原材料: 羊乳、食塩、ナタマイシン
  • タイプ: セミハードタイプ
  • 産地: サルデーニャ州

外皮は茶色がかった麦わら色、生地は白に近いクリーム色で小さなチーズアイが点在します。硬すぎず柔らかすぎないセミハードタイプ。味わいはコクがありまろやかで、山羊乳独特の風味と軽い酸味が後味として感じられます。 ジャムやフルーツとの相性が良いです。

アジアーゴ メッザーノ DOP 約250g

  • 原材料: 生乳、食塩/保存料(ソルビン酸カリウム)
  • タイプ: ハードタイプ
  • 産地: ヴェネト州

牛自然と環境に恵まれたイタリア随一のヴェネト州が誇る、アジアーゴDOP。7つの村で構成された、標高1000m以上のアジアーゴ高原が発祥の地です。古くから存在するアジアーゴは、このダッレーヴォ(熟成タイプ)でした。フレスコタイプは全乳を使用するのに対し、こちらの熟成タイプは脱脂します。メッザーノタイプは4~10か月熟成なので、ヴェッキオタイプ(10か月以上熟成)やストラヴェッキオタイプ(15か月以上熟成)に比べて熟成期間が短く、デリケートな味わいが魅力です。生地はフレスコタイプと比較してチーズアイが小さく少なくなり、より麦わら色に近くなり、表面もより茶褐色に近くなります。




今月のチーズに合うワインをセレクトしました。ぜひ参考にしてください。


表示件数
食材・ワイン
並び替え