業務店専売『ポデーレ・ルビーノ』



昨年より日本初上陸で販売を開始したトスカーナ州モンテプルチャーノ地区ポデーレ・ルビーノ

定番のキャンティ、ヴィーノ・ノービレなど、白・赤合わせて全5アイテム。
モダンなデザインのエチケットからは想像できない本格派のアイテムばかりです。発売以来、そのコストパフォーマンスから驚きの声を頂いています。






①Toscana Vermentino Bianco IGT
トスカーナ ヴェルメンティーノ ビアンコ
2019年ヴィンテージはラベル違いのファットリア・スヴェトーニブランドがルカ・マローニ96点獲得!トスカーナのヴェルメンティーノらしくアフターの苦みや塩っぽさが料理との相性を高めてくれます。果実味もしっかりと感じられるバランスのいい白です。

②Rosso di Toscana IGT
ロッソ ディ トスカーナ
ルカ・マローニ97点獲得のハイコストパフォーマンスワイン!この価格帯のサンジョヴェーゼ主体のアイテムが高得点を獲得することは稀です。しっかりと完熟したブドウを使用することで出来上がるワインに豊かな果実味をもたらします。サンジョヴェーゼらしい酸と果実味がうまく調和しています。

③Chianti Colli Senesi DOCG
キャンティ コッリ セネージ
ルカ・マローニ94点獲得!テーブルワインの王道らしい合わせやすい定番ワイン。果実味やワインの粘性を重視するルカ・マローニで高得点を獲得するキャンティは珍しいです。少量の国際品種カベルネ、メルローがワインに厚みを与え、柔らかく飲みごたえのあるキャンティに仕上がっています。ぜひデイリーで使っていただきたいキャンティです。

④Rosso di Montepulciano DOC
ロッソ ディ モンテプルチャーノ
ルカ・マローニ97点ジェームス・サックリング91点獲得!!果実味、酸、しっかりと感じられるタンニンとバランスの取れた仕上がりに驚かされます。日本だと同価格帯のトスカーナのDOCの中では目立たないアイテムに思われがちですが実力は本物です。

⑤Vino Nobile di Montepulciano DOCG
ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチャーノ
ルカ・マローニ97点ジェームス・サックリング92点獲得!!しっかりとしたパワフルなタンニンは流石の一言。香りもエレガントでプルニョーロ・ジェンティーレ(サンジョヴェーゼの別名)のポテンシャルを最大限引き出しています。しっかりとした肉料理にぜひ合わせてみてください!

『Podere Rubino』について
Podere Rubinoはヴィーノ・ノービレの作り手『ファットリア・スヴェトーニ』が2017年から手掛ける新しいシリーズです。ブドウ園としてのはじまりは19世紀初頭、トスカーナ州モンテプルチャーノ地区に『レオポルディーナ』という名で始まります。トスカーナ大公ピエトロ・レオポルドの命により1865年から本格的なワインの生産を始めました。
現在のファットリア・スヴェトーニの敷地は海抜300~350メートルの位置に26ヘクタール以上広がり、そのうち23ヘクタールがブドウ畑です。気候条件にも恵まれ、良好な風通しと昼夜の寒暖差、最高の日当たりを得ることが出来ます。サンジョヴェーゼの一種であるプルニョーロ・ジェンティーレがポテンシャルを最大限発揮できる環境が整っています。
2017年からシリーズの名前にもなっている『Podere Rubino』社の傘下に入ったファットリア・スヴェトーニは、その後もより一層品質の向上に努め、『Fattoria Svetoni』『Podere Rubino』両シリーズのすべてのワインがイタリア国内はもとより、世界的にも高評価を受けています。




表示件数
食材・ワイン
並び替え