北海道産ゆり根

北海道大坂農場からフレッシュのゆり根が入荷しました。


大坂農場は北海道十勝の冷涼な気候と広大な面積、土壌環境を健全にするため有機主体の肥料、米糠、乳酸菌等を使用しゆり根を栽培しています。また土壌環境を生かしてゆり根の品種「白銀」と幕別町忠類生まれの品種「月光」を栽培しています。





北海道幕別町で世界的に珍しい食材「食用ゆり根」を栽培している大阪農場。冷涼な気候を好み植え付けてから収穫までに約3年と大変手間のかかる野菜です。




「月光」は病気に弱く栽培が難しいゆり根ですが、低温貯蔵したときの食感と甘みが特徴です。「白銀」は主に白さが目立ち、食感・食味ともに安定しており、北海道のほとんどがこの品種となっております。(低温貯蔵で同じく甘くなりますが月光程ではありません)


今回は「月光」の加工用を特別に仕入れさせて頂きました。加工用なので大きさは不揃いですが、フリットにした時のホクホク感やペーストにした際の甘みはメインの料理を引き立ててくれます。
非常に貴重な食用ゆり根を是非お試しください。




調理例①)ゆり根のフリット


調理例②)ゆりねのピューレと軽く塩漬けにしたタラのヴァポーレ


【ペアリング考察】
寒い時期の食材として、そのホクホクとした食感とほんのりと甘みを感じるような旨味がのある食材で、わずかに心地よい苦みが加わる高級食材として知られています。
調理法やその時間により、食感の変化が大きい食材であるため、ペアリングを考える際には、食感と味わいのバランスを考えると良い相性が見つかるでしょう。

軽い火入れやフリットのように、サクッとした食感と火入れによる旨味が増した料理には、辛口のスパークリングワインやアロマティックなニュアンスのある辛口白ワイン。
フランやリゾットのように、とろみや柔らかさと凝縮した旨味を感じること料理には、ミネラル分の円やかな白ワインや、アクセントとなるスパイス感のあるロゼワインがお勧めです。



これらの考察から4種類のワインをおすすめさせていただきます。

・スプマンテ Nino Franco Rustico Prosecco NV ルスティコ ヴァルドッビアーデネ 商品No.99963
・白ワイン① Fontana Candida Frascati フラスカティ 商品No. 16167
・白ワイン② Strasserhof EisactalGruner Veltliner ストラッセルホフ グリュナーフェルトリナー 商品No. 41859
・ロゼ Bardolino Chiaretto Classico DOC ロッカスヴェーヴァ バルドリーノキアレット 商品No. 45012



表示件数
食材・ワイン
並び替え