ボッタルガ特集

気温が上がってきた季節に新鮮な魚介やボッタルガを使用したメニューいかがでしょうか?
ボッタルガの産地サルデーニャやシチリアでは旬の魚介と同州のワインなどと一緒に食べられることが多いです。
今回はボッタルガ以外にも真だらやマグロのパウダーもご紹介します。


調理例①)ずわい蟹とボッタルガのタヤリン


調理例②)ホタテとフィノッキオのレモンパスタ ボッタルガかけ




【ペアリング考察】
ボラやマグロの卵巣を塩漬けし、塩抜き後に天日干しで乾燥させることでコクのある味わいが楽しめます。
今回の商品は比較的穏やかな味わいであり、パウダーになっていることからもパスタなどに添えられることが多いと思われます。
魚卵はシンプルな白ワインとの相性は難しく、コクや香りを包み込むようなワインが求められます。

イタリアではサルデーニャ島がカラスミの名産地なので同州のワインを選ぶ。
濃厚な魚卵の味わいを包み込むように、アロマティックで果実味のしっかりとしたワイン。
陰干しなどで、果実味がやや凝縮した赤ワイン。



これらの考察から4種類のワインをおすすめさせていただきます。

・白ワイン① Argiolas Cerdegna アルジオラス セルデーニャ 商品No.98726
・白ワイン② Attilio Contini VernacciadiOristano アッティリオコンティヴィーニ ヴェルナッチャディオリスターノ 商品No. 10123
・白ワイン③ Assuli Dardinello Zibibbo アッスーリダルディネッロジビッボ 商品No. 41700
・赤ワイン Epicuro Vino Apassite Puglia エピクロ アッパシーテ 商品No.41502

表示件数
食材・ワイン
並び替え