コール・アップルジュース特集



トレンティーノ・アルトアディジェ州から、『保存料無添加、無加糖、無香料』の天然素材の味わいを重視したリンゴジュースが入荷してきました。

フレッシュで口当たりはマイルド、香りは透明感のあるクリーンなニュアンス。味わいは自然なリンゴの優しい果実味、アフターにきれいな酸味が残り、料理とのペアリングが期待できるリンゴジュースです。
香りがとても華やかに香るのでワイングラスでのサービスをお勧めします。手摘みで収穫して圧搾しているので自然な濁りがあります。上澄みはよりクリアーな味わいです。攪拌するとリンゴの味わいが引き立ちます。どちらもありかと思わせる味わいです。ミシュラン三ツ星のレストラン採用の実績もある品質の高いリンゴジュースです。

ミシュラン三ツ星のレストランの採用店舗
Ristrante St Hubertus-San Cassino in Badia (イタリア)
Restaurant Schloss Schauenstein-Vaz/Obervas(スイス)
Restaurant  Aqya im The Ritz Carlton-Wolfsburg (ドイツ)


アルプス山脈の麓のアルトアディジェはリンゴの楽園とも呼ばれています。古くはパプスブルク帝国の果樹園とみなされ、近年ではヨーロッパ最大のリンゴ栽培地域となり、年間100万トンもの生産量を誇っています。


セールスポイント:
①保存料、無加糖、無加水、無香料。

②無濾過により、ビタミン、ミネラル、オリゴエレメント(微量元素)などが透明なジュースに比べて約5倍も多く含まれ、カロリーも低く抑えられている。

③穏やかな加熱処理を受け、時間が経過しても変質しない。

④ヴィーガン認証である。

⑤グルテンフリーである。



表示件数
食材・ワイン
並び替え