ナポリ・エスプレッソ豆・Caffen

現地同等価格にこだわってお届けいたします。



ナポリで歴史のあるエスプレッソ焙煎「Caffen社」の豆を販売する事になりました。
現在、世界的にコーヒー豆の価格が高騰し、数年後には世界中でコーヒー豆が枯渇するのでは?と言われているほどです。

そのような中、イタリア国内の飲食店(特にナポリ周辺)ではどのようなエスプレッソ豆を使用しているか調べたところ(もちろん、高級店と大衆店では違いがありますが)、高級とされるアラビカ種の割合が多い豆を使用している所は思ったよりも少なく、実際にはアラビカ50%、ロブスタ50%程度の割合の豆を使用している事がとても多いことが分かりました。

これはもちろん、仕入原価を下げる意味もあるのでしょうが、「アラビカ種が高価だから美味しいとは限らない」(より、ブレンド・焙煎の方が重要である)と考えている飲食店の方が多いとも言えます。

そこで、当社ではアラビカ種の割合を上げるのではなく、そのブレンド、焙煎の丁寧さ、美味しさ、そしてもちろん、価格にもこだわった豆を探し、ナポリからCaffen社の豆を輸入する事としました。


専用カップ無償で協賛します。
※定期的にご注文を頂けるお客様に無償でエスプレッソカップ、カプチーノカップ(各ソーサー付)をお届けいたします。
ご希望の方は当社担当:ジョバンニまでご連絡ください。(TEL047-399-2900)
※協賛目安(席数にもよります。ご相談ください)
毎月定期的に6㎏以上のご使用見込み⇒エスプレッソ・カプチーノ各1セット(6客)づつをお届けします。

※数に限りがあります。終了の場合はご容赦ください。



※カップはCaffen 豆を使用しているお客様に限らさせて頂きます。
表示件数
食材・ワイン
並び替え