ディエゴ・コンテルノ特集


バローロの銘醸地!力強いスタイルのモンフォルテ・ダルバ村からナチュラルかつエレガントでモダンな造り手ディエゴコンテルノ特集


バローロは11の村(コムーネ)で造られてますが、特に5つの村、「モンフォルテ ダルバ」「カスティリオーネ ファッレット」「セッラルンガ ダルバ」「ラモッラ」「バローロ」が重要な産地とされています。パワフルで力強いバローロを生むコムーネ!!バローロの銘醸地モンフォルテ・ダルバ村で2000年に設立されたニューワイナリー!!ディエゴ・コンテルノ。バローロの聖地として知られるモンフォルテダルバで造られるモダンなバローロ。親しみやすく、心地よい飲み口が印象的です。自社 畑でオーガニック農法を実践し、ナチュラルかつエレガントでモダン な味わいのワインに仕上げています。
ファーストアタック、始めの印象としては、果実味の濃さや、なめし皮の強い香りなど、モダンな造り手の印象を強く感じながら試飲していましたが、ワインが開くにつれ、香りや大樽のニュアンスがどんどん見え始めます。モダンとクラッシックの両面を持ち合わせた造り手です。ドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロと果実味豊かで力強い印象です。樽が綺麗に感じられます。バローロはモンフォルテ・ダルバ村ならではの、力強さを感じられるバローロに仕上がっています。もちろん長期熟成も期待できるワインです。白ワインのナシェッタは極ドライで北の白ワインらしい酸味のしっかりとした切れのある、シャープなワインでした。


ブドウ畑での作業はすべて有機で行われ、2015年 には、CCPBによるオーガニック認証を取得。機械 はキャタピラーくらいしか使わず、樹の周りの草引 きや耕作、誘引作業などはほぼ手作業で行われます。 

ワイン造りへのこだわり 
収穫はすべて手摘みで行われます。ブドウはすべて除梗さ れ、温度管理されたステンレスタンクで、野生酵母によっ て発酵。 バローロに関しては、伝統的なオークの大樽 (ボッティ)で熟成し、瓶詰めされる前にコンクリートタ ンクでさらに熟成しています。モダンとクラシックを融合 させ、「ネッビオーロの自然な表現を追求したい」というディエゴの哲学が反映されたワイン造りを行っています。

ラベルへのこだわり 
ラベルはディエゴの姪であるアニェーゼがデザイン を担当しています。それぞれのワインにはストー リーや造り手の魂が込められており、それぞれのワ インのテーマや特徴を表現しています。「バロー ロ・デル・コムーネ・ディ・モンフォルテ・ダル バ」のラベルは、ディエゴの曽祖父であるコンテル ・ロレンツォが作ったラベル(1921年ヴィン テージ)からインスピレーションを得ています。
表示件数
食材・ワイン
並び替え