コッレ・マッサーリ特集

トスカーナ州モンテクッコの銘醸地で造られる、濃い果実味と力強いボディーと凛とした骨格を持つ「コッレ・マッサーリ」の特集です。

モンテクッコは、トスカーナの銘醸地モンタルチーノとモッレリーノに隣接しており、モンタルチーノの力強さとモッレリーノの親しみやすさをバランスよく兼ね備えている造り手です。
昼夜の温度変化が大きく、海からの風とアミアータ山からの山風が常に吹き、有機栽培に適した環境となっているブドウ畑で、石灰、赤土、粘土など変化に富む土壌で土着品種を中心にブドウが栽培されています。

アミアータ山の麓の丘陵、海抜320mに位置し、好ましいミクロクリマに恵まれています。ワイナリーは、1,200ha以上の面積を有し、その内ブドウ畑が110ha、オリーブ畑が60ha、そして耕作地が400haあり、残りの土地は森林。畑はすべて、ICEAの認証を受けたオーガニック農業の基準によって管理されています。2014年には、イタリアの中でも評価が高いガンベロ・ロッソの評価本で、年間で1ワイナリーのみが表彰される『ワイナリー・オブ・ザ・イヤー』に選ばれたワイナリーです。

『イリッセ・モンテクッコ・ヴェルメンティーノ』はヴェルメンティーノのみずみずしさ、アロマティックで完熟した香りをもたらします。4000Lのオークの大樽で醸造し澱と共に熟成。カモミールを思わせる花の香りの後に、このワイン特有のミネラル感。フレッシュで香り豊かな味わいと心地よい酸味が続きます。

『モンテクッコ・リゼルヴァ』モンテクッコは、トスカーナの銘醸地モンタルチーノとモッレリーノに隣接しています。モンタルチーノの力強さとモッレリーノの親しみやすさをバランスよく兼ね備えたワインに仕上がります。海からの風とアミアータ山からの山風が常に吹き、有機栽培に適した環境となっているブドウ畑で、石灰、赤土、粘土など変化に富む土壌で土着品種を中心にブドウを栽培しています。黒いフルーツを思わせる力強い香り、甘いスパイスやコケ類のようなニュアンス。味わいはフレッシュかつ柔らか、タンニンがしっかりしたワインです。
表示件数
食材・ワイン
並び替え