陰干しブドウ使用の『モダン・ヴェネト』

Rocca Sveva - Freixenet Mionetto


ヴェネト州で最大級のワイナリー『カンティーナ・ディ・ソアヴェ』が飲食店向けに開発した「RoccaSveva」


キアロプーロとノッテフォンダは、新しいアプローチで生まれた『モダン・ヴェネト』をテーマにしています。


**白ワインのキアロプーロ**
通常の収穫時期より10~15日遅らせて過熟したぶどうを収穫し、専用のラックで約10日間陰干しします。

これにより果実の凝縮感が引き出されます。


使用される品種は、アロマティックなインクローチョ・マンゾーニを主体に、ミュラー・トゥルガウやモスカートなどの特徴的な品種をブレンドしています。

甘やかな香りと凝縮感のあるアロマがありながらも、味わいはドライで、柔らかなテクスチャーが印象的です。




**赤ワインのノッテフォンダ**
キアロプーロと同様に、収穫時期を10~15日遅らせて過熟したぶどうを使用し、専用のラックで約10日間陰干しします。

使用されるぶどうは、ヴェネト州の土着品種コルヴィーナに加えて、国際品種のピノ・ノワール(ピノ・ネロ)とメルローをブレンドしています。


これにより、チャーミングな赤いベリーのニュアンスと全体的に柔らかい印象が生まれます。

コルヴィーナは通常青々しさが強い品種ですが、陰干しすることでそのネガティブな部分が抑えられ、より多くの人々にコルヴィーナの魅力が伝わるように工夫されています。



このように、キアロプーロとノッテフォンダは、それぞれの品種と製造過程において独自のアプローチを取り入れ、ヴェネト州の伝統的なワイン造りとは異なる新しいスタイルのワインを提案しています。

これらのワインは、従来のヴェネト州のワインとは一線を画すモダンな味わいを楽しむことができ、飲食店でも新たな魅力として提供されています。






表示件数
食材・ワイン
並び替え