2024/07/10㈱稲葉 辻井氏おすすめワイン

今日のおすすめワイン

クストーツァのパイオニア”カヴァルキーナ”。2004VT~2021VTまで、18年連続で最高評価 "トレビッキエーリ"(3グラス)獲得! 毎年、安定した品質で、完成度の高さが魅力です。
ソムリエの写真
辻井 悠太
弊社がイタリアワインの直輸入をスタートさせた1990年代前半、ガルダ湖の見える丘の上のレストランでボトルを注文し、奇跡的に出会えた生産者。単品でも、アッビナメントでも楽しめる万能ワイン。生産者の哲学が最も表現されている1本です。
ワインの写真

ワイン名:Amedeo Custoza Superiore

産地: ヴェネト州・白ワイン

特徴: クストーツァのパイオニア”カヴァルキーナ”。2004VT~2021VTまで、18年連続で最高評価 "トレビッキエーリ"(3グラス)獲得! 毎年、安定した品質で、完成度の高さが魅力です。。

ワインの魅力
香りの決め手となるフェルナンダ種は収穫後冷凍庫に入れ、マイナス20度で凍らせます。凍らせることで果皮の細胞が壊れ、典型的な香りを引き出すことが出来ます。故ルチアーノ氏曰く、クストーツァは様々な品種をブレンドし個性を発揮するため、「オーケストラ」と表現しています。
味わいの特徴
カモミールの花やレモンやグレープフルーツなど、柑橘類のフレッシュなノートと、パッション フルーツのようなエキゾチックなフルーツの複雑な香り。非常に長い余韻があり、年月を経てさらに強化されます。風味の良い食べ物ともマッチします。
おすすめのペアリング
柑橘系の風味とフリンティなミネラル感が特徴なので、レモンを軽く絞った生ガキや、ガルダ湖周辺の産地であるため、淡水魚のグリルなど香ばしい料理とも相性が良いです。淡白な鳥料理やクリームソースを使用した料理全般もおすすめです。
ワイナリー情報
現在4つのワイナリーを営み、ヴェネト州とロンバルディア州にまたがるガルダ湖南部エリアでワイン造りを行っています。ガルダ湖南部の産地で出来るワインのクオリティの高さを広めた生産者として、その活躍が毎年のようにイタリアワイン評価本「ガンベロ ロッソ」でも紹介されています。
表示件数
食材・ワイン
並び替え