戻る

「サッシカイア」「オルネッライア」「グラッタマッコ」トスカーナの3大ボルゲリの1つグラッタ・マッコのスタンダートライン「グラッタマッコ・ボルゲリ・ロッソ」
カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、メルロー、サンジョヴェーゼで構成される国際品種の栽培に突出した偉大なワインを生むブドウが栽培される、ボルゲリ地区で造られる「スーパートスカーナ」のセカンド的ワイン。
ボルゲリ地区は平均気温が約14℃、粘土質土壌、海岸沿いであるなどボルドー地方と似ている点が多々あり、ボルドーブレンドで造られるワインに適したテロワールに注目が集まっています。
3大ボルゲリの中でも群を抜いてコストパフォーマンスが高い「グラッタマッコ」。フランスにはないボルゲリ特有の果実味とグラッタマッコの特徴を生かしたパワフルかつ緻密なニュアンスのあるワインに仕上がっています。
ワインリストにボルドータイプの骨格のしっかりとしたワインは揃えておきたい1本です。


特価Grattamacco Bolgheri Rosso 22グラッタマッコ ボルゲリロッソ

  • 商品コード40962
  • 【JAN】

特価Grattamacco Bolgheri Rosso 22グラッタマッコ ボルゲリロッソ

DOC

Bolgheri Rosso?
ボルゲリ・ロッソ

やさしくパンチングダウンを繰り返しながら台形のオークの発酵槽(ティネッロ)とステンレスタンクで発酵。2年目のバリック、その後瓶内熟成を経てリリースされる。生き生きとしていて、フルボディでタンニンのバランスが良く、複雑なアロマで穏やかなフィニッシュがあり、肉料理、特にトスカーナの料理に合わせるのに最適。

主な受賞歴

2019年ジェームス・サックリング 93pt(2021.7)

2018年ジェームス・サックリング 95-96pt

2018年ワイン・アドヴォケート(パーカーポイント) (アメリカ) 91pt

2018年ワイン・スペクテーター (アメリカ) 90pt

2018年ワイン&スピリッツ 93pt

2017年ジェームス・サックリング 92pt

2017年ビベンダ/4グラッポリ (イタリア) 2020年版

2017年ワイン・アドヴォケート(パーカーポイント) (アメリカ) 90pt

2017年ワイン・スペクテーター (アメリカ) 90pt

2017年ワイン&スピリッツ 93pt

コルクの種類:天然コルク。

一般情報:

  • 生産者: グラッタマッコ-Grattamacco 公式サイト
  • 地域: トスカーナ
  • アルコール度数: 13.5%
  • タイプ: 赤ワイン
  • 品種: カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、メルロー、サンジョヴェーゼ
  • 熟成: やさしくパンチングダウンを繰り返しながらティネッロとステンレスタンクで発酵。2年目のバリックで10ヶ月熟成。その後最低6ヶ月の瓶内熟成。
  • 飲用適温: 16-17℃
  • ワイナリー情報:

    グラッタマッコは、1977年に創立された、ボルゲリで2番目に古いカンティーナ。ワイナリーは丘の上、海に面したカスタニェート・カルドゥッチとボルゲリの間、海抜100mに位置している。このエリアは特に赤ワインの生産に向いた土地であり、乾燥した温暖な気候で、夏の終わりには昼夜の寒暖差が大きくなる。オーガニック農法の基準に従い、ワイナリーとしてICEAの認証を受けているが、ラベルにはあえて認証マークを表示していない。2002年よりコッレマッサーリ社のティーパ&ベルタレッリ家が参入し、現在はコッレマッサーリグループの一員としてボルゲリ地区におけるワイン造りを継続している。


    おすすめ商品一覧