戻る


Blancjat Pinot Grigio Orange 2021ブランジャ ピノ グリージョ オレンジ

  • 商品コード45050
  • 【JAN】

Blancjat Pinot Grigio Orange 2021ブランジャ ピノ グリージョ オレンジ

DOC Friuli

Blancjat Pinot Grigio Orange DOC Friuli Venezia Giulia

ブランジャ ピノ グリージョ オレンジ


琥珀色の反射を持つ黄色がかったオレンジ色。熟した果実、柑橘類、バニラとシナモンの香り。フルボディでエレガント、新鮮さと優れたストラクチャーが特徴。ソースをかけた白身肉やバーベキュー料理、鴨や七面鳥のローストに合わせて。程よく熟成したチーズとの相性が抜群。 


提供温度:12~15℃

格付:DOC フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア

ブドウ品種:ピノ・グリージョ 100%

土壌:砂利、砂岩泥灰土、砂質沖積土

アルコール度数:12.5%

収穫・醸造:最適なタイミングで熟したブドウを収穫。除梗とソフトプレスを行う。果皮の部分的な浸軟と土着酵母によるアルコール発酵。澱引きの後、ワインの一部をフレンチバリックで定期的にバトナージュしながら熟成。瓶詰めし、瓶内でさらに寝かせる。無濾過。


Blancjatブランジャ


このワインを造る『Blanjat-ブランジャ』はLEA WINERY-レア ワイナリーが運営しています。イタリア北東部、スロヴェニアと国境を接するフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州に位置し、所有するブドウ畑はDOCフリウリ内に約100ヘクタール。育てるブドウはすべて地域に根差した品種です。


すべての畑が有機栽培を実践し農薬と化学肥料の使用を禁止し、銅の使用も大幅に削減しています。「予防は治療よりも優れている」という哲学のもと、何よりも植物を健康に保つことに注力しています。

土壌は砂と小石が堆積した沖積土で水はけに優れているため、ワイン用ぶどうの栽培に適しています。畑のある地域は昼夜の寒暖差も大きく、これによりぶどうの糖分と芳香成分の発達が促進されます。



-Blanjatのワイン造りのこだわり-


SQNPI – バイオ – Biodiversity Friend® – ビーガン認証。

環境への影響が少ない農業慣行の生産性を保証する SQNPI (国家統合生産品質システム) 認証を取得しています。グリホサートやその他の除草剤は使用せずすべてのぶどうは有機肥料で栽培されています。現在完全にオーガーニック認証を取得するために転換しており、2022年以降はすべてのぶどう畑がBiodiversity Friend®の認証を取得しています。


緑肥の使用

緑肥の実践は、土壌の豊かな物質を自然に補充するための基本であり、土壌を侵食から守り、有機物を豊かにし、銅の使用を減らすのに役立ちます。


地下灌漑

土壌の内部に設置されたプローブは、ブドウ樹の水ストレスを評価し、自噴井戸の 1 つからの水の地下導水システムを通じてブドウに灌漑するために設置されています。この供給システムにより、水の無駄を避け、必要な場合にのみぶどうに水を供給し、下層土から根に直接水を送ることができます。


太陽光発電
ソーラーパネルを設置し必要とする電力の多くを太陽光発電によりまかなっています。これにより CO2 排出量を大幅に削減することができます。


益虫

化学殺虫剤やその他の殺虫剤の使用を避け、寄生虫の天然の拮抗物質である有益な昆虫をブドウ畑に導入します。




BlancjatBlancjat


おすすめ商品一覧