戻る


イタリアで最も権威のある評価誌の一つである『ガンベロ・ロッソ』2023年版にてトレ・ビッキエーリに選出。所有するカンパーニャ州のカンティーナ・サンパオロの白ワイン、グレコ・ディ・トゥーフォに続く選出で同一生産者が2つのワイナリーでトレ・ビッキエーリに選出される快挙を達成しました。


46025 Oro di Emera Pirimitivo di Manduria オーロ・ディ・エメーラ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア 2023年版ガンベロ・ロッソにて最高評価トレ・ビッキエーリを獲得 お客様がプリミティーボというブドウ品種に求めるジャミーな凝縮感たっぷりの果実味、小樽熟成によるバニラやアーモンドの香ばしいニュアンスを兼ね備えたフルボディ赤ワイン。  ただし、このワインには濃いだけではないエレガンスさが兼ね備わっていて、ヨード感のあるミネラル分の旨味と飲み疲れしない味わいであること、味わいに対するコストパフォーマンスが抜群など魅力たっぷりのワインと言えます。




Emera Oro di Emera Primitivoエメーラ オーロ ディ エメーラ プリミティーヴォ 20

  • 商品コード46025
  • 【JAN】

Emera Oro di Emera Primitivoエメーラ オーロ ディ エメーラ プリミティーヴォ 20

DOC Primitivo di Manduria

商品備考1 【新商品】エメラオロディエメラ

Tenute Emera Oro di Emera Primitivo di Manduria DOC 2020

テヌーテ エメーラ オーロ ディ エメーラ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア

ワイナリーのフラッグシップワイン。樹齢の長いブドウから作られる。長めのマセラシオンを行うことで印象的な柔らかで温かな仕上がりに。収穫は9月1日からの10日間。早朝の最も涼しい時間に手摘みで収穫。

縁が紫を帯びたルビー。小さな熟した赤い果実、スミレやドッグローズの花のニュアンス。力強く、温かく、果肉のような味わい。タンニンのテクスチャーがしっかりと感じられ、フィニッシュには甘いスパイスのニュアンスが感じられる。赤身の肉、煮込みの肉料理、熟成したチーズにも最適。とくにローリエが香る仔牛のローストと相性がいい。


生産者:クラウディオ・クアルタ(テヌーテ・エメラ)公式WEBサイト
地域:プーリア州
アルコール度数:15%
タイプ:赤
カテゴリー:D.O.C.
品種:プリミティーヴォ100%
haあたりの収量:60Q/ha
醸造:ステンレスタンクで6ヵ月、バリックで12ヵ月
酸:6.38g/L
残糖:1.61g/L
ワイナリー情報:クラウディオ・クアルタ(テヌーテ・エメラ)
プーリア州のリッツァーノに位置する。古代の農家が使用していた建物と現代的な地下貯蔵庫を持ち合わせるクラウディオ・クアルタの本拠地。海岸線に向かって伸びるブドウ畑が特徴。かつては陸地が完全に水没していた地域で二つの海に挟まれた特徴的な場所。砂、粘土、シルトで土壌が構成され肥沃であり、優れた排水性も持ち合わせる。昼間の蒸し暑さを夜に吹く海風が爽やかにしてくれる。
クラウディオ・クアルタが手掛けるカンティーナ・サンパオロは、ガンベロ・ロッソ誌でグレコ・ディ・トゥーフォのキュヴェのアイテムが2021年版(2019ヴィンテージ)、2016年版(2013ヴィンテージ)でトレ・ビッキエーリを獲得する実力派ワイナリー。
Emera Wine Resort

おすすめ商品一覧